登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 歯周病の治療情報について

歯周病の治療情報について

歯周病の検査では、歯科機器を使って歯周ポケットの深さや出血の有無を測定し、レントゲンを撮ります。 問診や咬み合わせのチェックも行われます。 治療法は検査の結果を元にして行われますので個人差がでます。 

歯周病の進み具合にもよりますが、最初に必ずプラークコントロールを行います。プラークコントロールは歯周病の原因となる細菌を減らすことをいい薬を塗ったり歯磨きをすることでプラークを取り除きます。 
次に歯石を取る治療をします。歯周ポケットと呼ばれる歯と歯ぐきの間の溝の深さが深い場合は、その中に入り込んでいる歯石も取り除きます。 
その後、症状によって薬を使ったり、咬みあう力が強すぎることがないかチェックします。 歯肉炎の症状が進むと、歯周外科手術をしたり、歯を抜くこともあります。 歯周病の検査では、器具を使って歯周ポケットの深さや出血の有無を測定し、レントゲンを撮ります。 問診や咬み合わせのチェックも行われます。 
治療法は検査の結果を元にして行われますので個人差がでます。 歯周病の進み具合にもよりますが、最初に必ずプラークコントロールを行います。プラークコントロールは歯周病の原因となる細菌を減らすことをいい薬を塗ったり歯磨きをすることでプラークを取り除きます。 
次に歯石を取る治療をします。歯周ポケットと呼ばれる歯と歯ぐきの間の溝の深さが深い場合は、その中に入り込んでいる歯石も取り除きます。 その後、症状によって薬を使ったり、咬みあう力が強すぎることがないかチェックします。 歯肉炎の症状が進むと、歯周外科手術をしたり、歯を抜くこともあります。ポリリンジェルEXは、研磨剤や発泡剤などを使用せず、β-グリチルレチン酸やヒノキチオールなどの天然由来成分を使用することで歯肉の炎症を抑えているので、小さなお子さんや高齢の方でも安心してご使用いただけます。 ポリリンデンタルリンスは、歯周病や虫歯のもととなる細菌を殺菌する液体歯磨きです。 
加水分解コラーゲンやヒアルロン酸ナトリウムなど、高い保湿効果を持つ成分にて口内に潤いを与えるため、歯周病の原因である口内の乾きによる細菌の繁殖を防止します。
さらに、ポリリン酸ナトリウムが歯の表面をコーティングするため、再び汚れが付着するのを防ぐことができます。超音波クリーナー は大事です。
歯周病の原因は、お口の中にいる細菌です。さらにその中で、歯周病菌と呼ばれる菌が歯周病の原因となっています。むし歯菌も歯周病菌も、歯垢(プラーク)と呼ばれるネバネバした細菌のかたまりの中にすんでいます。ネバネバしているので、いろんな細菌がくっつきやすくなっています。(とりもちみたいですね。)
さらにネバネバした歯垢が石灰化して硬くなると、歯石と呼ばれるようになります。この歯石の表面はザラザラしているので、そこにも歯垢がつきやすくなります。歯垢の段階なら歯ブラシでこすれば取れるのですが、歯石になってしまうと歯ブラシでは取れませんので、歯医者さんで除去するようになります。 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp