登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 漢方で口臭治療

漢方で口臭治療

 口臭の原因の殆どは口腔内トラブルにある、と言われており、口臭対策には歯科でのチェックが欠かせません。歯医者にも通い、きちんとケアをして口の健康は申し分なし。それでも口臭の悩みが消えない場合は、鼻や胃腸、肝臓など他の器官の不調を疑うことになりますが、病院で歯科機器検査しても異常はなかったりするのですよね。

こうなると、西洋医学的には言わば「お手上げ」。ここに至っては、漢方など東洋医学に頼ってみるのもひとつの手段です。漢方では、口臭の原因の多くは胃の熱にある、と考えられているそうです。従って、薬は胃の熱を取り除く作用のあるものになります。甘い物・味の濃い物・脂っこい物・香辛料などを過食したり、お酒の飲み過ぎや食べ過ぎは、胃に熱を加える事になります。またストレスなど、間接的に胃に熱を加える要因もあります。
この胃の熱を冷ますと、だいたいの口臭は取り除けますが、食生活や生活習慣も見直さなければなりません。逆に、このような口臭は、ご自分の努力次第で簡単に治すことが出来ます。ただ、根本にある体質を考慮せず安易に胃の熱を冷ますと、下痢を起こしてますます口臭を悪化させる事がありますので、漢方を熟知していない者が判断するのは良くありません。 しかし、病気が原因の口臭だと、自分でどうにかできるものではありません。例えば歯の疾患で起こる口臭なら、歯医者に行かなければなりませんし、口や喉、鼻、気管支や肺、食道や胃なら相応の科へかからなければなりません。病気が特定できたら、それに効果のある漢方薬を探してみてはどうでしょう。超音波クリーナーは必要です。

口臭の為の漢方薬というと、消火器系が悪い時に飲む漢方薬があるそうですが、漢方薬を扱う薬局で相談して、自分の疾患に合った漢方薬を処方してもらい、病気と口臭を一度に治せたらいいですね。体の中の状態を知るのに舌の観察をよく利用します。理想は全体的にピンクの色をしている状態です。体の血液の流れが悪い状態だと舌が白くなります。
舌が白く舌苔(ぜったい)がべったりくっついているのは体に水分が余分に回りむくみや冷えがあるときです。舌についている舌苔が茶色いときはアルコールやタバコを吸っているときです。貧血をしているときは舌の色が薄くなり水分が不足しているときは赤みがかります。紫になっているときは血液の循環がよくなくそのままにすると斑点が残ります。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp