登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 煙草とコーヒーによる口臭

煙草とコーヒーによる口臭

口臭って気になりますよね。口臭には原因があり、そしてその対策をすることで口臭は予防、治療することができます。口臭は自分では気付きにくいものです。口臭チェッカーや測定器でチェックすることができます。ただ口臭は病気のサインとなることもあります。胃が悪かったり肝臓や糖尿病でも独特の臭いを発します。赤ちゃんや幼児など、子供の口臭も要注意です。気になる場合は口臭外来など病院の先生に相談してみましょう。このサイトでは口臭に対する様々な情報を提供していきます。口臭の原因として煙草がありますが、タバコを吸う方の口臭って独特の臭いがしますよね。このたばこ特有の口臭はなぜするのでしょうか。超音波スケーラーは大人気です。

これは、タバコを吸った際に口のなかに付着するタバコのヤニによる臭いと、吸った煙が肺から出てくる臭いの両方から発生するものなのです。 煙草はとても香りがきつい嗜好品の一つですよね。煙草は吸っている人にはあまり気にならない臭いなのですが吸わない人にとってはとても強烈に感じてしまう臭いなのです口腔内カメラでよく検査しよう臭いがとても強いため、人の近くに行くだけでこの人は煙草を吸っているなどといった事が分かるほどなのです。多少吸う程度ならそこまで強烈な臭いでないのですが、ヘビースモーカーになってしまうと口臭だけではなく、体臭からもとても強烈なたばこ臭を発生させてしまう原因となります。

たばこ臭の原因としてあるのが、煙草に含まれているタールやニコチンです。タールやニコチンが口内や舌に付着する事によって臭いを発生させます。臭いがとても強烈なため飴やガムをかんだりしても意味がありません。歯を磨いても簡単に落ちる臭いでもないのです。コーヒーを飲んだ直後はコーヒーの香りがとても良い感じでしょうが、少し時間が経つと舌に付着したものが、臭いを発生させてしまうのです。しかし、この舌乳頭についた成分は自然になくなるのです。無くなると、口の中のPHが元に戻り、唾液にも分泌率が上がり自然と口臭はなくなります。このコーヒーに対する口臭の予防策は、コーヒーを飲んだ後に水を飲んでください。そして、舌を口の上でゴシゴシこするような感じで掃除すれば、すぐに口臭は消えます。

ポイントは最後の水を含んだ時に、口の中でコーヒーの味がしない事を確認する必要があります。万が一、コーヒーの味が残っていたら、完全には口臭は消えていないはずです。

これを読んで、もしかしたら、舌のよごれが口臭の原因になっていたのでは?と思った人は試してみてください。舌をきれいにすることで、口臭が治まるかも知れませんよ。このように、口臭と舌は、もっとも深い関係なのです。毎日、鏡で顔を見るように、舌の状態も毎日しっかりチェックすることで、自分の健康状態を知り、口臭の元となる舌苔(ぜったい)の掃除を欠かさないようにしていきましょう!きっと良い結果が得られることでしょう。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp