登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > ピロリ菌が口臭の原因になる

ピロリ菌が口臭の原因になる

ピロリ菌が口臭(不快臭)の原因になることもあるようです。口の不快臭の原因は、口内・内臓・鼻に関係しているものが多いですね。内臓に関係するものの中に、ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)が関係する口臭があります。ヘリコバクター・ピロリは、胃の中で常に毒素を発生しています。ヘリコバクター・ピロリが発生する毒素が胃の中に充満していると、息を吐いたときに不快臭として感じることがあります。口の不快臭で一番多いのは、口内の汚れ・虫歯・歯周病(歯周炎・歯肉炎)を原因とするものです。口内の洗浄不足やドライマウスで、口内の汚れ・虫歯・歯周病(歯周炎・歯肉炎)が発生するようです。口腔内カメラでよく検査しよう。
毎日の正しい歯磨きは大事ですね。ドライマウスは、生活習慣が大きく影響しています。ドライマウスを発生させる生活習慣では、喫煙・睡眠不足・ストレス過多などがあります喫煙習慣の改善・睡眠不足の解消・ストレス発散などでドライマウスは改善します。ピロリ菌の口臭は、感染により匂う場合もありますし、全く匂わない場合もあります。ヘリコバクター・ピロリという細菌は、グラム陰性菌に属されており、歯周病の原因とされる細菌と同じものです。ピロリ菌による口臭は、細菌が直接の原因ではなく、この細菌により引き起こされる胃潰瘍や胃癌などにより起こるとされています。そして、胃腸の調子が悪いせいで舌苔ができ口臭の原因になっています。ただこの細菌と口臭には関係がないとしている医者もいます。口臭が匂う患者の口腔内から細菌が検出されなかった場合と、検出される場合があり、ピロリ菌による口臭についてはまだはっきりとしていないのが現状です。また口臭の原因には、胃炎や舌の苔のとりすぎ、虫歯、歯槽膿漏、便秘、胆汁の働きが鈍くなっている場合、体内のイースト菌が異常に増殖している場合によるものなどがあると言われています。

口臭を気にしている人は、どの程度口臭があるのかを確かめたいものですが、これを人に確かめることははばかれるものですね。 そこで口臭チェッカーなるものがあります。 人に口臭を嗅いでもらうことなく、簡単な器具で数値として図ってくれる優れものです。 この器具は1000円から2000円程度とリーズナブルで、口臭の度合いを数値で泡早稲手くれますから、とても重宝している人もいます。 逆に口臭チェッカーで自分の口臭を確定したことでもっと悩んでしまう人もいるようです。 
口臭が発覚して何とかしたいと思ったら、歯医者さんに相談したほうがいいかもしれません。ここでは口臭測定器でしっかりと測定してくれます。そして、口臭の原因が口内のトラブルであれば、しっかりと解決してもらえるでしょう。 ピロリ菌に感染している人は40歳以上が多いと言われています。日本人ではなんと半数の人が感染しているとか。
超音波クリーナー は大切です。そして、ピロリ菌に感染すると、胃潰瘍や十二指腸潰瘍になりやすいのです。実際、胃潰瘍や十二指腸潰瘍になった人は、ピロリ菌の感染率が高いのだそうです。治療法としては、抗生物質などによって除菌する方法がとられています。また、胃癌との関係も指摘されていて、胃癌になった人のほとんどがピロリ菌に感染しているそうですよ。しかし、ピロリ菌を必ず除菌した方がいいのかというと、そうでもないみたいで、下痢や肝機能異常などの副作用が現れる人もいるため、見つかっても必ずしも除菌するわけではないみたいです。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp