登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 口角炎についての情報

口角炎についての情報

口角炎は口の周りにできる疾患のため、ヘルペスと間違える人も居ますが別の疾患です。ヘルペスのウイルスが原因で口角炎になることもありますが、その他の原因としては乾燥やよだれの刺激、カンジダなど細菌、ビタミン欠乏などが原因ではないかと言われています。 

口角炎の症状は口の横の部分が切れて炎症を起こした状態をいいます。口を開閉することで痛みが生じたり、さらに亀裂ができるため大変苦痛を伴います。 口角炎になった場合の治療法としては軟膏を塗ったり、抗生剤を投与してもらったりして治す以外にもビタミン補給で症状を改善させたりするそうです。

特にビタミンB2が不足すると口角炎になり易いため、ビタミンB2を積極的にとると良いそうです。その他、ビタミンCも治癒力を高める効果があるため摂取すると早期回復が期待できるようです。症状にあった治療法で対処していきましょう。超音波スケーラーは必要です。

「ストレスからホルモンの分泌のバランスを崩し、ビタミン不足や貧血から口の両角がきれて 口角炎が起こる症状と聞かされました。粘膜に炎症が起こって痛みが起こるのだそうです。 皮膚科で副腎皮質ホルモン系の軟膏を頂き、口角炎になるとそれを塗って治していましたが、又すぐに口角炎に 戻ります。体質で起きるならしょうがないかとあきらめていました。 

オルゴール療法では、3.75ヘルツの超低周波から100キロヘルツを超える超高周波までを豊富に持つ オルゴールを聴き脳幹の血流を促進します。先ず交感神経を大きく刺激して血液の循環を活発にします。 心肺機能を高め酸素と栄養素を血管に送り込み、細胞の活性を行います。皮膚を新しく強くして 口角炎や皮膚炎を治しています。

次に徹底的なリラクセーションから副交感神経の優位を導きます。気持ちの 良いとき末梢神経から血液中にアセチルコリンという化学物質が流れ血管の 壁を柔らかくして栄養と酸素を運ぶ赤血球を末梢血管にまで運びます。リン パ球を沢山造り、リンパの流れを良くします。口角炎や皮膚炎や爪の弱い方 傷口の癒えない方の症状を全治しています。

すでに症状が悪化してしまっている場合はB2と合わせてビタミンCをしっかり取るようにしましょう。緑黄色野菜などから摂取するのもよし、マルチビタミンで補うもよしです。ビタミンCの摂取により症状の悪化を抑え治癒力を高めることができるそうです。
エスエス製薬のマルチビタミンゴールドAは、11種類のビタミンに加えてカルシウム、マグネシウム、鉄分配合の総合ビタミン剤です。口角炎に効く薬、
歯科材料は市販でもいくつかの種類が売られています。モアリップやメンソレータムなどの塗り薬が主体ですが、ビタミンB6やB2などのサプリメントの摂取も効果的でしょう。 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp