登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 女性は生理のタイミングで口臭が発生することも

女性は生理のタイミングで口臭が発生することも

あまり他人には言えない女性のお悩み…口臭。お仕事でお客様を相手にしているとき、オフィスで話をしているとき、デートのとき…。ふと相手と接近したとき、「におってないかな?」と心配になった経験、あるのではないでしょうか。口腔内カメラで検査しましたか?

でも、毎食後きちんと歯みがきしているのにどうして臭うの? というも多いはず。口臭は、歯みがきをしてから時間がたってしまうことや、緊張やストレスなどでだんだん口の中の水分が減少して雑菌が増えることが原因です。そのため清潔にしている人でもずっと水分が取れないと多少は臭ってしまうものなのです。

でも接客業など、長時間人前に出ていることが多い人はこまめに飲み物を飲んだりできないし、ましてやしょっちゅう歯みがきすることなんて難しいですよね。性の場合は、生理の周期(月経周期)も口臭に影響してしまいます。唾液や涙の分泌量には女性ホルモンが影響しているので、女性ホルモンが減少すると、唾液の分泌量も減ってしまう人がいます。

そのため、女性ホルモンが減ってしまう月経期に口臭を感じる人も多いんです。また別のタイミングで、排卵日前後や排卵日以降の高温期に口臭を感じる人もいます。これは女性ホルモンの分泌量が増えることで歯周病菌が増えてしまうためです。歯科x線は大人気です。

たまに感じる程度の一時的な口臭であれば特に治療や対策の必要はありませんが、心配なら一度歯科に相談してみてください。ただ、自分ではすごく口臭を気にしてて歯科に相談に来る人の約4割は他人が感じることがほとんどないレベルの口臭で悩んでいた、というでーたがあります。

毎月の月経サイクルにおいても女性ホルモンは変動しますが、初潮や妊娠、出産、閉経などでも大きな変化があります。そのつど口腔内トラブルの危険が高まる為、思春期性歯肉炎、妊娠性歯肉炎などと病名が付く位なのです。特に、元々歯肉炎を患っていた人の場合は、この時期に悪化して口臭の発生に至ることが考えられます。

さらに、女性は男性より唾液が少ない傾向にあると言われています。こうした女性特有の事情を踏まえると、歯周病にかかりやすいのも当然という気がしますね。対策としては、やはり丁寧なブラッシングで、歯肉炎の進行を食い止めることでしょうか。特に日頃から口臭が気になっている方は、月経周期に合わせて口腔ケアを強化すると良いかもしれませんね。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp