登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 虫歯菌は虫歯の直接の原因です

虫歯菌は虫歯の直接の原因です

多くの方が一度は経験したことがある虫歯。あのズキズキとした痛みや、治療のときに歯を削る機械のキュイーンという音は誰にとっても苦い経験でしょう。しかし、ほとんどの方は治療直後だけケアに力を入れて、しばらくすると再びケアがおろそかになってしまっているのが現状です。ケアを怠って、また虫歯になってしまった方もいらっしゃることと思います。 超音波スケーラー は必要です。

虫歯になったら治療が必要ですが、もっと大切なのはなぜ虫歯になったか?を知ることです。虫歯の要因がわからなければ、効果的な対処ができず再発してしまうかもしれません。では、一体どんなことが要因で虫歯になるのでしょうか?

初期の虫歯で、痛みはありません。治療は、虫歯を取り除き、修復材を詰めるという簡単な治療で済みます。歯科検診を定期的に受けるなどして、ごく初期の段階で虫歯を見つけることが大切です。
虫歯がエナメル質内の段階であるなら、麻酔を使わない治療で済みます。虫歯を削った部位は、レジンをつめます。レジンは光に反応してすぐに固まりますので、型取りをする必要はありません。歯と同じ色にできるので全く目立ちませんが、年月とともに多少変色してきます。

小さな虫歯は虫歯の部分のみ取り除きコンポジットレジン(CR)という白い材料をつめ、光で固めることでその日に処置が終わります。

歯は削れば削るほど寿命が短くなってしまいます。このコンポジットレジン修復は虫歯の部分を最小限に削るだけなのでとても歯にやさしくまた金属を使わないため体にも優しい材料です。根管治療は大事です。

虫歯が大きくなってきてしまった場合コンポジットレジン(CR)での処置が難しくなります。この場合型を取って歯型を作り詰め物やかぶせものをして治していきます。 麻酔について

当院ではまずなるべく痛くない治療を心がけています。

1. 麻酔する部位に表面麻酔を塗り少し待ちます。

2. 電動注射器でゆっくり麻酔を注入していきます。

この手順をふむことでほとんど痛みのない治療が可能となります。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp