登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 歯槽膿漏の治療法

歯槽膿漏の治療法

歯槽膿漏とは、歯を支えている骨がいろいろな要因で少なくなり、歯茎の出血、腫れ、口臭、歯の揺れ、噛んだときの痛みなどの症状が出てくる歯茎の病気です。

歯槽膿漏を含む歯茎の病気は、世界で一番万延しており、世界人口の70%が何らかの歯茎の病気に侵されています。さらに約9億人の人々が深刻な歯槽膿漏に悩まされています。

歯槽膿漏は治らないと思われて、あきらめられている方も多いのではないでしょうか?歯槽膿漏も適切な診断と総合的な治療をすれば、実はかなりお口の状態を良くする事が可能なのです。

近年では、口の中の虫歯菌や歯槽膿漏、歯周病菌を、 毎日10秒間うがいすることにより、ほぼ完全に殺菌することが出来るペーフェクトペリオという殺菌水を使った治療法、歯槽膿漏の薬として、抗真菌剤などを使った治療法などもあり、効果が出ています。 音波電動音波電動歯ブラシの中でもこのソニッケアー フレックスケアーは歯垢を最も効率よく除去します。根管長測定は必要です。
(音波技術)によって生みだされる液体流動力(ダイナミックフルイドアクション)によって歯垢を除去します。ダイナミックフルイドアクションによって発生するキメ細かい力強い水流によって、歯茎と歯の間にあるポケット内の歯垢や歯の間の歯垢も簡単に取り除きます。 一般の方々は歯の根の病気から歯周病・歯槽膿漏になるの?

不思議に思われるかもしれません。厳密に言うと、歯の根の病気による歯周病・歯槽膿漏は、歯槽膿漏の分類には入りません。でも歯の根の病気が進むと歯周病・歯槽膿漏に酷似した症状が出てきます。 部分入れ歯は、ほとんどの場合、入れ歯を支えるために歯にバネをかけますが、入れ歯がうまく合わないで、食事のたびにお口の中で入れ歯が動いたり、入れ歯が合っていても、入れ歯の大きさとそれを支える歯のバランスが悪かったりすると、バネをかけている歯に過度の力がかかって、歯周病・歯槽膿漏に類似した状態になります。歯ブラシに短鎖分割ポリリン酸を含むジェルをつけて歯磨きします。超音波スケーラーは大事です。
染め出し液はきちっと歯磨きが出来るようになるまで使用し、練習をしてください。(歯磨きは朝起きてすぐと夜寝る前に行ってください。)
短鎖分割ポリリン酸とは歯面に付いたステイン(着色などの汚れ)を容易に除去し、綺麗になった歯面を短鎖分割ポリリン酸がコーティングします。そのため歯周病菌の温床となる歯石が付きにくくなり、同時に口腔内の細菌(歯周病菌、虫歯菌、真菌)に対して抗菌性を持っているため歯周病を予防してくれます。 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp