登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 殆ど削らない虫歯治療

殆ど削らない虫歯治療

「えっ!?そんなの知ってるよ」という人もおられると思いますが、ちゃんと虫歯のことを知っている人は意外と少ないんです。例えば、テレビのCMなどでもよく耳にする「歯の再石灰化」、これで虫歯は治ると思いますか?このコーナーを読めば、虫歯というものがどういうものなのかを改めて知ることができますけっこう勘違いしていることがあるかも知れませんよ? 

虫歯や歯周病など、歯や歯ぐきに病気があると、身体の他の部分がむしばまれることがあります。虫歯を放っておくと、下記のような身体や精神に悪影響を及ぼします。

虫歯があると食物を十分に噛み砕くことができません。その結果、不満足な食事がもとで栄養が充分にとれず、発育・発達が遅れたりします。また、虫歯が気になって、たえずその部分を舌でさわったり、集中カを失い、精神的に不安定になることがあります。 

虫歯のために充分な咀しゃくができないと、片側だけで噛み続けることになりかねません。その結果、顎の発達がいびつになったり、ゆがんだ顔になる場合があります。 

乳歯が虫歯になると、永久歯との交替がうまくいきません。その結果、永久歯の歯ならぴを悪くしたり(歯列不正)、不正咬合(上下の噛み合せが整わない)の原因になります。歯ならびが悪いと、顔の表情や発音にも影響し、人前で話すことをきらうようになったり、劣等感をいだくようになります。 

ハイブリッドレジンによる修復 そこで、マツモト歯科クリニックでは金属ではない、ハイブリッドレジンによる虫歯治療も行っております。歯科x線は大人気です。
奥歯のような環境・状況に対応できる硬さ・強さ・耐久性(歯科材料)を有した白いプラスチック(CR等)の充填(詰める事)による治療を行うことにより、多くの症例で金属を使用しない修復が可能になってきました。上記のハイブリットレジンは金属を使わない(歯を削る量が少ない)虫歯の部分修復法ですが、他にも従来の保険治療では選択出来なかった歯を削る料が少ない被せ物(クラウン)や、抜くしかなかった割れてしまったご自身の歯を残す方法などもあります。 虫歯が小さい場合、エナメル質の再石灰化(歯ブラシの回参照)を期待できる部分もありますが、現実的には虫歯菌を除去するのは困難であり、治療をしなければ虫歯が進行してしまう事が多々あります。 そこでマツモト歯科クリニックでは、3Mix-MP法という削らない虫歯治療法を採用しています。 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp