登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > オキシドールで口臭チェック

オキシドールで口臭チェック

オキシドール(歯科材料)で口臭チェック オキシドール(過酸化水素水)で口臭をチェックする方法があります。オキシドールとは、けがをした時に消毒として使われるものです。家庭の救急箱に入ってると思います。 やり方は、オキシドールをコップに入れ、水で約2倍ぐらい薄めます。そして口に含みうがいをしてオキシドールを薄めた水を吐きます。吐いた水を見て、泡が少なかったら口臭はなく、たくさん泡が出ると、口臭があると言うことになります。 口臭の元になる食べかすなどがあればたくさん泡がでますよ。 オキシドールを使う時の注意点ですが、オキシドールはうがいの専門液ではありません。くれぐれも原液を使わず、水で2倍薄めた物を使ってください。

① 水で2倍程度に薄めたオキシドールでうがいをし、吐き出します。
② 吐き出したオキシドール液に気泡が多いかどうか観察する。

 

学校の保健室で、キズの消毒をされた経験がありませんか?
その時、傷口に気泡が発生しませんでしたか?もし、吐き出したオキシドール液に気泡がたくさんあれば、口臭が発生している可能性があります。

なぜなら、その泡は口臭の元となる、食べカスなどが残っているために発生するのです。

 

丁寧なブラッシング(歯磨き)で歯垢を取り除いた上で、オキシドールで殺菌(歯科x線)する方法が口臭予防に効果的とされています。オキシドールは薬局で購入でき、500ml入りで数百円程度と安価なものです。とくに変わった味やニオイもなく、口に入れても違和感はほとんどありません。

歯科医療用X線フィルム自動現像機

 

  歯科医療用X線フィルム自動現像機

 

やり方は、水で2倍程度に薄めたオキシドールでうがいをした後、吐き出したオキシドールの気泡を見ます。吐き出したオキシドール液に気泡が多い場合は、口臭の元となる食べカスなどが残っていて発生するもので、口臭が出ている可能性を示しています。


もしも気泡が多かったら、歯磨きを徹底的に丁寧に行ったのち、オキシドールを用いて殺菌すると口臭予防に効果的だそうですよ。泡が少ない場合は気にしなくても良いでしょう。また、時々自分の口からくさいと感じるのは、おそらく一時的に口臭が発生していると推測できます。日常的に常時発生している臭いというのは、嗅覚的には感じないはずだからです。 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp