登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 舌磨きはなんでしょうか

舌磨きはなんでしょうか

最近は若者に限らず多くの世代で「舌磨き」がすすめられているようです。なぜなら気になる口臭のもとは、舌の上のネバネバの”舌苔”というものらしい。この舌苔はどうやら細菌が繁殖しているプラーク状のもの。腐った玉ねぎの匂いがするそうです。歯磨きを怠ると、細菌の塊である歯垢が悪さをして口臭の原因になるということはよく聞きますね。では”舌苔”とは?口腔内カメラでよく検査しましょう。

仮に臭いを引き起こしているとしたら、臭いを防ぐ手段を講じることが必須となります。とはいえ、自分が口臭を出しているかどうかは、あまりよくわからないものでもあります。

不安になるとはいえ、周辺の人たちに聞くことは気が進まないでしょう。自分で実行できる簡便な確認手段を把握しておきましょう。

残念ながら、このやり方ですと判断するにはしづらい場合が大半です。身近にある袋などを用いてその中に息を溜めて、同じく点検してみるとよいでしょう。
ですがその際、袋そのものが臭っていないかを最初に確認しておく必要があります。

一度も使用したことがない袋でも、ビニール袋などの臭いが気になるものも多いです。そうするとはっきりとした口臭を知ることができません。じつはこの舌苔とは歯垢とほとんど同じだそうです。舌には意外と細かい食べカスが残っているようです。このまえ青のりたっぷりのお好み焼きを食べた後に、口を水ですすいだにもかかわらず、舌磨きでいっぱい青のりがでてきました。そうです、舌には食べ物の小さな残りがいっぱい付着しているのです。それに加えて、舌には口の粘膜のはがれおちたもの(皮膚で言うなら垢”アカ”)も沢山くっ付きやすいようです。どうりで舌はざらざらしていると思った。

口臭の原因であるこの舌苔を根こそぎそれも舌を傷つけずに取れたらいいですね。それが、「クリーンタング」(ユニロック)という人気商品。昔やっていた「あっかんべー」と舌を出して、口臭の原因の舌苔を根こそぎ除去できる優れものの一品です。歯科スケーラーは必要です。

舌磨きをさせて、以後、舌を磨くことなく口臭を解決できたという学術的発表もありません。追跡調査のない手法は、対症療法として取り入れる以外は意味のないことで、治療法とは言えません。したがって、最初に治療として指導すべきことではないというのは、ほんだ歯科が口臭外来を開設して以来主張し啓蒙を図ってきました。さらに最近は、一般の人たちの間にも常識として認識されるようになって来ました。とりわけ、自臭症などの深刻なケースでは根底に粘膜過敏が関与している疑いがあり、根本的治療としては物理的に取り除くべきではありません。 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp