登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 口内炎ができる原因

口内炎ができる原因

ほとんどの人が経験している口内炎ですが、その原因についてはあまり知られていません。ここでは、口内炎の原因や症状について詳しく解説しています。食生活が乱れていたり、ストレスや疲労をためたりしていませんか?また、嗜好品(アルコールやタバコ)なども原因になりかねません。思い当たるふしのある人は、今からでも改善していきましょう! 

一言で「口内炎」といってもアフタ性やカタル性、ウィルス性、カンジダ性、アレルギー性、ニコチン性などたくさんの種類があります。ここではそれぞれの特徴や症状、対処法などを見ていきましょう! ちなみに、最も一般的とされるのは「アフタ性」です。通常であれば1〜2週間ほどで治るため、それ以上経っても治らないようであれば違う病気の可能性も・・・すぐに病院を受診してください。 口の中はとても柔らかい粘膜で覆われているため、ちょっとした刺激(口の中や唇を噛む、硬いものが当たる、乱暴なブラッシングなど)によって傷ついてしまいがち。これらの傷口から細菌感染(歯科材料)が起こり、口内炎を引き起こすことも・・・。硬いものを食べるときはゆっくりと噛むようにし、歯磨きも優しく丁寧に行いましょう。 

肉体疲労、眼精疲労、肩こり、首のこり、ニキビ、口内炎をビタミン剤で治すことは難しいですよ。肉体疲労は過労、眼精疲労は症状によりますが多くは眼筋の凝りで、その原因は仕事、生活習慣、ニキビは皮脂分泌亢進、毛穴の角化障害と常在菌の存在、口内炎の多くは単純ヘルペス感染、早い話が免疫力低下です。
常に肉体疲労を感じているのであれば、免疫力が低下しやすくニキビ、口内炎になりやすいです。仕事柄で目を酷使するのであれば眼精疲労、パソコンでは眼精疲労に加えて不良姿勢による首・肩凝り、うつむく作業でも首・肩凝りになります。そして、首・肩凝りは体質、体型も関与します。摂食制限ダイエットでは栄養失調、元々痩身であれば体力不足が考えられます。その前に、対処している。所謂【B-12】の摂取である疲労回復にも役立ってるのではないだろうか?もう一つ原因がある。これはあまり知られていない?口腔内カメラでよく検査しましょう。
最近PC・ネットワーク・インターネットなどのIT普及により大きい問題となっているのが眼精疲労からくる視力の低下と集中力の欠如です。いわゆるIT疲労と呼ばれる様々な影響は、口内炎の発症と関連性が深く、眼への負担と肌への負担も大きくしているとのことです。 これは関連付けることがなかなか難しいので分りにくい症状ではなかろうか!本日、職場まで2往復の歩きである。時折雨も混ざり気温も高い状態だが歩きやすい。三日坊主にならないようにがんばろう! 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp