登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 口角炎の症状

口角炎の症状

水泡が出来ていれば、口唇ヘルペスだと思われます。ヘルペスは神経にそって発疹が現れます。最初は皮膚が赤く変化して、ムズ痒く(またはヒリヒリ)なります。その後、小水疱が出現しますが、水疱は1個だったり数個だったりしますが、体調が思わしくなかったりすると大きさを増す場合もあります。

そのまま放置しても、水疱がかさぶたに変化して一応は2週間ほどで自然治癒することがほとんどです。しかし、特効的な抗ヘルペスウイルス剤(飲み薬はバルトレックスなどで塗り薬はゾビラックス、アラセナなど)がありますので、これを使用して治療すると早く治ります。
また、それだけでなく不快な自覚症状が大幅に軽減するので、早期に治療を始めることが望ましいと思います。口角炎とは唇の横の部分に亀裂が入ったり、潰瘍が生じている状態を言います。別名、口角びらんとも呼ばれています。

発症する原因は唾液による二次感染やアトピー性皮膚炎によるもの、貧血、ビタミン欠乏、ヘルペス感染などいくつかあります。また乾燥により皮膚に亀裂がはいり炎症を起こすこともあります.原因が複数あるため特定することは難しいですが、歯科x線清潔に保ちリップや保湿クリームなどを使って乾燥から肌を守りましょう。そして規則正しい生活を送ることが予防につながるのではないでしょうか。

口角炎の症状は、至って分かりやすいものです。 例えば、上下の唇の境目あたりが切れてしまって血が出てきたり、口を開けるたびに痛くなるというような症状です。 あるいは、赤い発疹のようなものができたり、かさぶたができたりすることもあるようです。
人によって口角炎の症状は異なりますが、いずれにしても、口のまわりの不快感や違和感を感じる症状といえます。 上下の唇の境目あたりといっても、普段はそれほど意識する場所ではないと思いますが、一度痛くなったり、血が出たりすると、かなり気になるものですよね。 特に女性の場合は、リップメイクのポイントにもなるところですから、鏡を見るたびにガックリしてしまう方もいるかもしれません。
口角炎の治療は、早ければ早いほど治療も簡単ですし、早く治りますので、口角炎の症状に気づいたら、まず皮膚科や耳鼻科に行かれることをおすすめします。 原因を見極めた上で、(
歯科材料軟膏を塗ったり、ビタミン剤やサプリメントを飲んだりして、適切な対処をすると良いでしょう。 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp