登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 口臭と自臭症について

口臭と自臭症について

自臭症という名前を聞いたことがあるでしょうか。口臭が起きる原因というのは、酸素が嫌がる細菌が発するガスが原因で口の中を綺麗にするはずの唾液の分泌の量とも関係があるといわれています。口臭の自臭症の人というのは、細菌は別に多いわけでもなく、口臭測定を行っても口臭があるとは測定結果が出ないのですが、自分自身は口臭を感じてしまうというのが口臭の自臭症です。 

 

口臭の種類には、他人にしか口臭を感じ取れなくて自覚症状のない「他臭症」と、自覚症状があり他人にも口臭を感じさせてしまう「自臭症」があります。超音波洗浄機は必要です。

「自臭症」において口臭が発生する原因は、口腔内における細菌の出すガスの量の多さと、自浄作用をつかさどる唾液の分泌量の少なさです。治療としては、精神的な原因で起こるため、口臭や体臭のことを理解することが重要になってきます。

 

まず生理的な口臭は誰にでもあることで、自然なことであるということを知ることです。そういった心理療法をしていくことで、不安感から解消されることになります。 自臭症の症状は、その人の性格や生活環境、ストレスなどにより違ってきます。臭うはずはないと思っている人や、臭いが絶対あると確信し、妄想状態にまで発展している人などです。超音波スケーラーはよく役に立ちます。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp