登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 気になる口臭は「舌磨き」で解消

気になる口臭は「舌磨き」で解消

自分の口の臭いが気になって、他人の近くで話せない――。そんな不安をもつ人は意外に多い。だが、朝起きたばかりや、口の中が乾いているときなど、多少の口臭は誰にでもあるもの。ほとんどの人は、自分の口臭を心配しすぎる傾向にある。

 

また、軽い口臭ならば、普段からのちょっとした手入れで、抑えることができる。強い口臭のある人も、専門家の診断を受けて対策をとれば、さわやかな息を取り戻すことが可能だ。口臭の原因は、その殆どが口腔内のトラブルにあるとされています。口の健康を保つことは、とても大切なのですね。

 

でも「口の中をピカピカにしなきゃ!」と、舌みがきを頑張りすぎることはおすすめできません。口臭の予防に熱心な方の間では、歯磨きだけでなく舌苔の除去も流行っており、はまってしまってやり過ぎる方も多いようです。

 

舌みがき専用のグッズも豊富ですよね。汚れを掻き落とすブラシやスクレーバーに、舌の汚れを浮かせるタンジェルなんて物もあるそう。スクレーバーひとつ取っても様々な形状のものがあり、素材も樹脂だったり金属だったりとバラエティに富んでいます。根管治療はよく役に立ちます。

 

舌を磨くから、磨くしりから白い舌苔が付着するのではないでしょうか?成人の場合は、正常であれば健康的な舌乳頭が舌表面を覆っているのでやや白いです。それを誤って磨くと、容易に舌の表面にある舌乳頭は傷がつきます。一度傷がつくと修復しなければいけなくなって、舌表面はより白くなります。それを繰り返すうちにした表面粘膜はどんどん荒れていくでしょう。おまけに、荒れた舌表面に界面活性剤(あわ立ち成分として入れられている石鹸成分)が接触すると、界面活性剤は容易に洗い流すことはできず、人によってはいつまでも舌表面に歯磨き剤分が残ってしまって、過敏な状態になり歯磨き臭い感覚が残ります。歯科 超音波スケーラーは大切です。 

 

唾液の出る量の少ない人は口腔内が乾燥しやすく、多くの細菌が繁殖することを助けます。舌苔の増加は口の健康状態を損なうだけではありません。口腔内の細菌は、あらゆる疾病を引き起こす可能性があります。つまり、普段から口腔内を清潔に保っていれば、口臭ケアだけではなく口腔内の不衛生による多くの疾患も予防できるということです。一方、舌の表面には食べ物の味を感じ取る味覚センサーがあります。

 

舌苔の付着によってこれらのセンサーの働きも損なわれますから、舌苔の多い人が味を感じにくい一味覚障害になる危険も増します。そのため、舌のケアは高齢者のみならず、多くの人に対しオススメしております。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp