登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 加齢臭の原因と対策と防止

加齢臭の原因と対策と防止

加齢臭対策商品(加齢臭対策ガム)が注目を集めていますが、加齢臭は中年男性だけに当てはまるわけではありません。実は女性も加齢臭で悩んでいる方がいるのです。加齢臭はいったいどういうニオイのことをいうのでしょうか。男性・女性とも40代頃から、加齢臭のもとであるノネナールが体臭に含まれるようになります。年をとると、若いころにはなかったある脂肪酸が皮膚から分泌される皮脂の中に作られます。

 

この脂肪酸は空気中の酸素や微生物により「ノネナール」という物質に変化し、ニオイの原因となります。加齢臭の原因物質は7年前に発見された「ノネナール」という物質です。 ノネナールは全身の肌の「皮脂腺」という毛穴のような場所から出てきます。 皮脂腺に溜ったパルミトオレイン酸という物質が、過酸化脂質と結びついて産生されるのがノネナールです。(歯科材料加齢臭は体の老廃物が溜ることで出てくるものなのです。加齢臭の悩みでも多いのが、『きちんとお風呂で体を洗っているのに臭うと言われるのでつらい!』というものです。

 

それは体の内部から加齢臭の原因物質「ノネナール」が、全身の「皮脂腺」からにじみ出てくるのが原因です。 いくら表面上の「臭い成分」を洗い流しても、体の内部から時間の経過により次々ににじみ出てくるから臭うのです。

 

もしあなたが『加齢臭の悩み』を解決したいなば・・・身体の内側からだけでなく身体の外側からも改善させていく必要があります。これは大変重要です。添加物の多い加工食品、薫製、鰹節、スモークサーモン、魚の干物、かりんとう、ポテトチップス、揚げてから時間のたつテンプラや揚げ物類などは、活性酸素の発生とつながる要注意食品です。こうした食品を食生活から外すことを考えましょう。口腔内カメラでよく検査しましょう。

 

また、緑黄色野菜を生ジュースにしてたっぷり飲んだり、ベータカロチン、ビタミンC、ビタミンE、OPC、DNAなどの抗酸化物質を積極的に体内にとり入れ、活性酸素を消去することが、加齢臭対策として有効です。 過食、偏食、アルコール類の飲み過ぎ、喫煙、睡眠不足、ストレスを避けることはいうまでもありません。激しい運動、怒りやイライラも活性酸素の発生につながりますので、気をつけてください。 

 

はっきり言って、加齢臭は、吐き気をもよおすような気持ち悪い臭さです。しかし、本人は意外と加齢臭に気付いていないようで、 知らないうちに、家族、友人、勤務先の上司や同僚や部下などに不快な思いをさせてしまっているものです。もしこうなると、家族関係、友人関係、人間関係、信頼、信用、友情などにヒビが入りかねません。 本当に困ったものです。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp