登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 加齢臭に悩む女性が増えています

加齢臭に悩む女性が増えています

最近は、女性の方が加齢臭で悩んでいるというケースが非常に多くなっていますね。あなたも自分の臭いが気になるときありませんか?事務職の35歳の女性の方の声です。「今までなかったのに・・・最近、午後になると自分の脇の下の臭いが気になるんです。夏でもないし、そんなに汗はかかないのですが、暖房がかかっているので、多少の汗をかきます。

 

汗のツンとした臭いなので、わきがではないとは思うのですが、今までなかったのに最近からあるということは、加齢臭なのでしょうか?特に何かを取ろうとして手を上げたり、伸ばしたりと動かすとすごい臭って来るんです・・・すっごい臭うし、周りにも臭っているんじゃないかと思うと耐えられなくて・・・

 

最近ではスプレーをするようにしてるけど、汗の臭いと混じってしまって、逆にニオイが酷くなっちゃって・・・最近は、この臭いがすごい自分の悩みになっています。あの人が臭いとか、臭いの話題って、女同士の間だと結構、広まっちゃうんですよね・・・もしかしたら、私も、そんな風に言われているんじゃないかって考えると、余計に自分の臭いが気になってしまいます。」

 

加齢臭は、男女に関係なく年を取ると始まります。加齢臭の対策は早めに行なう事で、他人に迷惑をかけずに、自分でも臭いを気にしない生活が出来ます。いくつかの方法を組み合わせて、自分が出来る事を焦らず続けることで効果が表れます。口腔内カメラでよく検査しましょう。加齢臭の原因と言われるノネナールが発生しにくくなるように、体内環境を良くする努力をしましょう。年齢と共に臭いが出ることは避けられないのですが、ノネナールが出にくい体質にする事は出来ます。

 

そのために、活性酸素が作られないように、身体に抗酸化作用の効果のある食事を意識して摂る事と、ストレスを溜めない、タバコを止めるなどの方法が効果的です。歯科スケーラーは必要です。

 

活性酸素が溜まらないようにするために、規則正しい生活を送るようにして、アンチエイジングに効く成分の物を補給するようにしましょう。運動を行なって若い身体を作ることも大切で、嫌なにおいを消して良い香りのするガム、サプリメントを飲むこともお勧めです。イライラしたり、気が張り詰めたりすると、自律神経が不安定になって唾液量が激減し、口の中に細菌が増殖するため口臭が強くなります。口の中がネバついているときは、細菌が口中に増えている証拠。誰かとおしゃべりする、もしくは飲食することで、唾液の分泌を促しましょう。

 

ほかにも、タバコの煙による口の乾燥によって、口臭が起こることもあります。また、胃腸の調子が悪いと、唾液の分泌量が減ってしまいます。胃腸の働きをよくするよう、食生活に注意したり、便秘がちにならないように適度な運動を心がけましょう。とくに、加齢臭の起こりやすい世代の方は要注意です。

 

加齢臭を防ぐ方法については食べるもの、飲み物、そして嗜好品に気をつけること、そしてシャンプーから石鹸、ボディシャンプーなどを選択すること、それから下着や靴下、シャツなど、臭いを除去する特別加工を施しているものを選ぶといいでしょう。今は、デパートやウェブサイトなどでも加齢臭に注目した商品が沢山出回っていますから、商品を探すのは、そう手間はかからないと思います。あとは使用感などの口コミから、自分に合った、効果のありそうなものをピックアップして試すだけです。 

 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp