登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 加齢臭を効果的に予防する

加齢臭を効果的に予防する

加齢臭に関しては、気を付けている方とそうでない方ではかなりの差があります。加齢臭いだけではなくて、もともと体臭に気を使うタイプの方、もしくは若い時から体臭や口臭が気になって、または家族などから指摘されている方は、それなりに対処を考えているのかもしれませんが、ほとんどの方は意識しないうちに加齢臭を発生させているかもしれません。

 

ただし、体を清潔に保ち、いつもキレイな下着を身につけるというのは序の口で、デオドラント商品を使ったり、または加齢臭を予防する効果のある商品、例えばシャンプー、石鹸、スプレーなどや、口臭、加齢臭予防のサプリメント等で予防することもできます。臭いの感じ方は非常に個人差がありますが、清潔第一で無臭が当たり前の日本社会では、全ての臭いは却下という様な風潮があります。歯科スケーラーは大人気です。その為、自分の臭いに対しても神経質になってしまう面があります。とくに若い女性にその傾

向があって、本当に対策が必要な中高年の男性は、無頓着な傾向が大きいのです。 そのにおいは、人によってさほど気にならないものであったり、とても不快なものだったりするでしょう。

 

加齢臭がイメージ臭である証拠は、男性より平均して清潔に心を配っている女性にも加齢臭(ノネナール)は発生するのに!あたかも加齢臭=おやじ臭というイメージも出来上がっています。ですので現実の加齢臭を対策するには、ノネナールに限定した対策ではなく、男性も女性を見習い、清潔と身だしなみにエネルギーを注ぐ必要があるのです。当サイトではそのポイントと対策をご紹介して参ります! 

 

わきが体質といっても人によって程度が様々であり、治療が必要になるか、ならないかは、わきがの程度と、本人の意思によります。わきがは、病気ではありません。わきがだから治療が必要と言うわけではないのです。大抵の人間は、自分のにおいには気づきにくく、自分のにおいがどのようなものなのか知る人の方が少ないでしょう。自分自身が、わきが体質であることを知らない人も多くいます。

 

日本には、わきがで悩んでいる人が多数います。しかし、欧米では、ほとんどの人がわきがに対して悩んではいないのです。頭を含め、全身から発生する加齢臭は、口臭にもあります。年齢とともに、元々口臭の有無に関係なく、どのような人でも加齢臭は発生します.体内から発生する臭いが口臭の加齢臭の大きな原因となっています。長年に亘って蓄積された体内の汚れは言うまでもなく、腸内の悪玉菌が繁殖している場合、特に口臭や体臭は強烈になります。これは、その人個人の食生活に関係してくるところでもあります。

 

さらに、年齢に伴う歯茎の脆弱や痩せによっても加齢臭が発生します。30〜40代では、本人が気付かない間に、ほとんどのかたが歯周病になり、そこから臭いが発生します。歯周病は比較的若いかたが少ないので、ここから発生する臭いは加齢によるものと判断して構わないと思います。口腔内カメラでよく検査しましょう。

 

また、食べ物が挟まった歯茎の隙間から雑菌が繁殖すれば、臭いの原因にもなります。加齢臭や体臭対策の盲点は、いくら石鹸で洗っても、一定時間すれば必ず体臭が発生するのが自然ということです。雑菌の栄養と雑菌が繁殖するための高温多湿という環境が整えばおのずとニオイは発生するのです。もっともわかりやすいのは、革靴やブーツの中の靴下。足は沢山汗をかき、その汗を吸い取った靴下は靴の中で温められ、雑菌がどんどん繁殖し、同時にニオイがつくられるのです。

 

その仕組みは衣類も全く同じ。汗を吸い取った下着や衣類の中で雑菌が繁殖しニオイを放つようになります。逆に裸で過ごせば体臭は激減するでしょう!温度や湿度が下がるからです!でも私達は衣類を着用しています。ですのでこの衣類のニオイ対策なしに加齢臭対策も体臭対策もないのです。衣類のニオイ対策こそ本命の加齢臭対策となるのです! 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp