登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 自宅で治す虫歯

自宅で治す虫歯

人工的な虫歯を造り、それを洋服屋さんが治してしまうと言う内容でした。どうして虫歯を治したのか聞いたら舐めて治したと言う事でした。溶けた歯を液体エナメル質と言われる唾液が治すと言う事です。

 

甘い物を食べたから酸が出来、表面から歯が溶けていくのでは無く、歯のヒビから酸がしみこみ、隠れ虫歯を作りそれが広がって行って虫歯に成という話でした。歯科x線出検査しましょう。

 

歯が悪く原因となるのは代表的なものにみなさんもご存知の通りミュータンス菌などがあります。ミュータンス菌以外にも口の中には細菌がたくさんあり、これらが原因とされています。これらの細菌は糖分があるとそれを分解し酸を精製します。その酸が歯を溶かす原因となり、少しづつ歯を溶かして穴をあけていくのです。歯の表面は通常のばあいですと、エナメル質に覆われています。見た目はエナメルの特徴の半透明です。

 

細菌の酸はこのエナメル質の間に入り込みやすく、そこから歯を溶かしていきます。歯科機械この状態ですと見た目は半透明ではなく、白っぽく見えるのです。これがいわゆるホワイトスポット、初期症状がこれにあたります。これを見つけることがまず早期発見につながっていきます。 ただ、ためしてガッテンで言わなかったのはなぜそのヒビが入るのかという話がありませんでした。

 

 

人間は1日に15分位しか噛み締めていないことが生理学で判っていますが歯の噛む力は50キロ近くありますのでイライラ、クヨクヨ、頑張りすぎ、ストレスその他で食いしばる事が多くても、食いしばる力が強くても歯にヒビが入り、そこから虫歯に成っていきます。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp