登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 自宅で虫歯を治す

自宅で虫歯を治す

虫歯を治療するために歯医者に通院される方は多いと思います。しかし歯医者では虫歯は治らないということをご存知でしょうか?歯医者では虫歯になった歯を削って治すことが多いです。しかし根本的な治療ではないので、一時的に治ったとしても、時間が経つとまた虫歯になるということも多いです。実際にそんな経験はありませんか

虫歯を治すには虫歯の原因をつきとめ、根本的に治療する必要があります。そして虫歯を根本的に治療する方法を紹介します(歯科材料)気になった時に即実行するのがベストなのですが、春は、入学や入社時期が春であるように何事も始めるのにタイミングが良い時期です。世の中が新規スタートを切るこのタイミングにスタートさせない手はありません。歯にとっても検診の季節。気候も良いので口内の状況も整っている季節です。しかし、虫歯菌もそれだけ活発になるのです。

 

梅雨は、むし歯予防デーのある月。冬の悪影響から活発になり始める春を過ごして来た口内を確認するのに重要な季節ですし、夏に向けて準備を行う時期です。

夏は、暑い時期ですので、どうしても口が開きがちになり、口内も乾燥しますね。その事で虫歯菌が繁殖しやすく活発になります。
秋は、夏の悪影響から虫歯菌が繁殖し、過ごしやすくなる事でその虫歯菌が活発になり始める秋です。口内を確認するのに重要な季節です。
冬は、気温が下がり、水分補給も減り始める事で唾液量も減り、さらに姿勢も寒いせいか悪くなります。その事で虫にも影響が出始めるこの時期に気になる点を正しておかなければ、さらに悪化する事に繋がります。 仕事の関係で人とよく接するので、口の臭いには若干気配りをしているつもりです。ただし可能な限り人に顔をしかめられないように、ということだけ注意しているくらいですが。 

しかし、往々にして、口の匂いがひどい相手と仕事上話さざるを得ないこともあるのです。そういうときは、非常にしんどいです。臭いからといって、仕事先の人間を相手に嫌そうな表情や顔をしかめりすることはできませんので、辛抱しなければいけません。 ひどくなると、口の臭さとタバコの匂いがミックスされたような、いわゆる気を失ってしまうかと思うくらい臭さの人もいるのです。歯の減り方、堅さにも全て意味があります

 

車に純正部品が良いように、歯も純正部品すなわち自然が一番なのですが金属やセラミック等の偽物を詰めると堅さや減り方が自然の歯と違うため衝撃、強い当たりが出て、入れた歯だけでなく、相対する歯にもヒビが入り、知覚過敏を起こしたり、歯の根元が減ったりするだけでなく噛み合わせが不安定になり、離れた歯にも問題を起こし、更には体のバランスも崩れていきます。口腔内カメラ出よく検査しましょう。一生懸命歯を壊すような事をしながら、ためしてガッテンの例の様にいくらなめても虫歯の進行は食い止める事が出来ません。

 

 

また1本の歯を削れば、それまでその歯に加わっていた50キロ近くの力が前後の歯その他に加わり噛み合わせや体のバランスが崩れ歯や骨、顎、更には体や心にも問題を起こす事があります。 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp