登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 生理中に発生する口臭の原因とは

生理中に発生する口臭の原因とは

口臭は自分のも気になりますが、他人のも気になりますよね。口臭が発生する原因は様々ですが、ホルモンバランスと口臭には深い関係があるんです。女性には生理がありますが、生理前や妊娠によってホルモンバランスが変化するので、体調が悪くなったり、抵抗力が低下したりします。

 

そうすると口の中の細菌が非常に多くなり、口臭が発生してしまうのです。生理中や妊娠中の一時的な口臭ですが、やはり口臭は気になりますよね。では生理中や妊娠中の口臭はどうしたら改善できるのでしょう。このような口臭の場合いには、口の中で細菌が発生しないように清潔に保つことが大切です。特に舌をキレイにすると口臭を抑えることができ、舌についている「舌苔」によって口臭が発生する場合があります。口腔内カメラでよく検査しましょう。舌苔を取り除くには歯ブラシでこすれば簡単に取り除くことができます。でも舌は傷がつきやすいので、優しく軽くこするように注意してくださいね。

 

また、唾液は、一日に約1.5リットルから2.0リットル分泌されますが、一日の唾液の分泌量が、一定ではないので、生理的口臭が、発生してしまう時間ができてしまうのが原因です。このように、治療が必要の無い生理的口臭の場合は、その時その時のケアで、臭いは抑えることができます。まず、生理的口臭が起きやすい時間を知ることが大切です。寝起きの口臭は、朝起きたときに、もしくは寝ているときに原因が発生しています。この場合は、寝る前の、歯磨きや、起きたときの歯磨き、水分補給などで、改善できます。また、空腹時の口臭でも、同じことが言えます。

 

空腹時に、出る口臭を抑えるために、水分補給をしっかりとしましょう。お菓子を食べて、唾液を促進するのも良い方法です。緊張やストレスからくる口臭の場合は、予測できない場合がありますが、自分が緊張しやすい、ストレスを溜めやすいとわかっていれば、ガムを噛んだり、水分を補給するなどの対策を練ることができるでしょう。真正口臭症の中の生理的口臭が、口臭の中で一番多い原因です。一番多い原因となる理由は、人であれば、全員がこの口臭を、持っているからです。あなたも、私もです。

 

もっと広く言えば、口というものを持っている哺乳類であれば、どんな動物でも、口に臭いは有るのです。これが、生理的口臭が一番多い口臭の原因であると言う理由です。

 

このサイト内では、真正口臭症の中の生理的口臭を、単に「生理的口臭」とさせてもらいます。生理的口臭は、その発生の原理は、ほぼ解明されています。生理的口臭の臭いの元となるガスは、VSC(揮発性硫黄化合物歯科材料です。そのVSCの主な成分は、硫化水素、メチルメルカプタン、そして、ジメチルサルファイドです。一番多いのは硫化水素です。 生理的口臭というのは誰もが皆持ち、ちゃんとケアをすればすぐに緩和することが可能なので、心配する必要はありません。自分の口臭が生理的なものであるか、病的なものかどうか判断できなくて悩んでしまう場合は、自分一人で考え込まず歯科や内科の先生に診断してもらいましょう。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp