登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 生理的口臭

生理的口臭

生理的口臭は、生きている人なら、誰でも体験する、治療の必要ない口臭です。生理的口臭には、寝起きの口臭や空腹時の口臭、緊張やストレスから来る口臭などがあります。それらをすべて合わせて、生理的口臭と呼んでいます。(歯科材料)生理的口臭は、口臭が発生する原因となるものが、すべて共通しています。その原因が、口の中の唾液の量です。口の中のお掃除役の唾液が、減ってしまうのですから、口臭が出るのは当然ですよね。

また、唾液は、一日に約1.5リットルから2.0リットル分泌されますが、一日の唾液の分泌量が、一定ではないので、生理的口臭が、発生してしまう時間ができてしまうのが原因です。このように、治療が必要の無い生理的口臭の場合は、その時その時のケアで、臭いは抑えることができます。生理中や妊娠中の一時的な口臭ですが、やはり口臭は気になりますよね。では生理中や妊娠中の口臭はどうしたら改善できるのでしょう。このような口臭の場合いには、口の中で細菌が発生しないように清潔に保つことが大切です。

 

特に舌をキレイにすると口臭を抑えることができ、舌についている「舌苔」によって口臭が発生する場合があります。舌苔を取り除くには歯ブラシでこすれば簡単に取り除くことができます。でも舌は傷がつきやすいので、優しく軽くこするように注意してくださいね。生理中に限らず口臭が気になる人には、口臭を予防する方法があるのでいくつか紹介したいと思います。

 

食後に歯磨きをする人は多いと思いますが、歯磨きにプラスしてフロスで歯の間につまっている食べカスを取ることも重要です。真正口臭症の中の生理的口臭が、口臭の中で一番多い原因です。一番多い原因となる理由は、人であれば、全員がこの口臭を、持っているからです。あなたも、私もです。

もっと広く言えば、口というものを持っている哺乳類であれば、どんな動物でも、口に臭いは有るのです。
口腔内カメラで検査しましょう。これが、生理的口臭が一番多い口臭の原因であると言う理由ですこのサイト内では、真正口臭症の中の生理的口臭を、単に「生理的口臭」とさせてもらいます

 

 

生理的口臭は、その発生の原理は、ほぼ解明されています。生理的口臭の臭いの元となるガスは、VSC(揮発性硫黄化合物)です。そのVSCの主な成分は、硫化水素、メチルメルカプタン、そして、ジメチルサルファイドです。一番多いのは硫化水素です。 生理的口臭は口内における唾液の分泌が正常化すれば無理なく口臭が減ってくるので、病院などで治療する必要はないものです。

 

女性の場合は生理時に口臭が増えることもありますが、ホルモンのバランスの変化が関係して起こる口臭なのでこれもまた特に治療をすることもないでしょう。同様に、妊娠や思春期などの血中ホルモンが大きく変化する時もまたきつい口臭が出てくることがあります。生理的口臭というのは誰もが皆持ち、ちゃんとケアをすればすぐに緩和することが可能なので、心配する必要はありません。自分の口臭が生理的なものであるか、病的なものかどうか判断できなくて悩んでしまう場合は、自分一人で考え込まず歯科や内科の先生に診断してもらいましょう。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp