登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 気になる口臭の原因

気になる口臭の原因

口臭が気になる方々にとって「なぜ口がニオイはじめたのか?」「いつからニオイはじめたのか…」と言う悩みはとても気になる問題だと思います。人間は年齢を重ねると共に体のニオイも変化するものです。

 

まず、口の中には百億もの細菌がいます。歯科x線は大人気です。この菌が原因でニオイが発生すると言われています。主なニオイの原因は「口の中の汚れ」だともいわれているため、「菌」と聞くと「ばい菌」!!と思いがちですよね。世の中では「除菌」「消臭」が流行る時代ですから「菌」と聞くと恐ろしい印象を持つ方も多いと思います。

しかし、人間にとって「菌」と言うのは体を構成する「微生物」であって、体には必要なものなのです。だから上手く付き合っていくことが重要です。生理中や妊娠中の一時的な口臭ですが、やはり口臭は気になりますよね。では生理中や妊娠中の口臭はどうしたら改善できるのでしょう。このような口臭の場合いには、口の中で細菌が発生しないように清潔に保つことが大切です。

 

特に舌をキレイにすると口臭を抑えることができ、舌についている「舌苔」によって口臭が発生する場合があります。根管治療は大切です。舌苔を取り除くには歯ブラシでこすれば簡単に取り除くことができます。でも舌は傷がつきやすいので、優しく軽くこするように注意してくださいね。生理中に限らず口臭が気になる人には、口臭を予防する方法があるのでいくつか紹介したいと思います。

 

 

食後に歯磨きをする人は多いと思いますが、歯磨きにプラスしてフロスで歯の間につまっている食べカスを取ることも重要です。フロスしてから歯磨きでキレイにするだけでも口臭は抑えられます。

 

生理的口臭は、唾液の分泌量の調節や、唾液の代わりとなる水分の補給をすることで、口臭を抑えることができますので、水を飲むなど、口臭対策は簡単です。ただ、生理的口臭の中でもにおいがきつくなると考えられるのは、起床直後の口臭、空腹時の口臭、生理中などの口臭はホルモンが関係しています、加齢による口臭、緊張時は特に口臭は強まります。これらの生理的口臭は唾液の分泌が減少し、細菌が増殖して口臭の原因物質である揮発性硫黄化合物がたくさん作られるためですが、生理的口臭ですから、誰にでも起こりうることです。

 

唾液の減少と併せて細菌の増殖までが起きてしまうと、口臭の原因となる揮発性硫黄化合物が大量に出来るので口臭が起こります。そうですが、生理的口臭に入るものは原因が病的なものや外因的なものとは別格で、しっかり歯を磨いたり、適切な食事をしたり、リラックスタイムを過ごしたりすることで減少されていくものです。

 

生理的口臭は口内における唾液の分泌が正常化すれば無理なく口臭が減ってくるので、病院などで治療する必要はないものです。女性の場合は生理時に口臭が増えることもありますが、ホルモンのバランスの変化が関係して起こる口臭なのでこれもまた特に治療をすることもないでしょう。

 


 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp