登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 虫歯の直接の原因

虫歯の直接の原因

 虫歯の直接の原因であるミュータンス菌は、生まれたばかりの赤ちゃんにはありません。両親からのキスなどにより感染し、後々まで虫歯に悩まされるようになるのです。幼い頃にこの菌に感染せずある程度成長した場合、歯を磨かなくても一生虫歯にはなりません。しかしまれに、そういうこととは関係なく虫歯にならない人もいます。超音波スケーラーは大人気です。

 

虫歯は進行度によってC1、C2、C3、C4に分類され、C1は最も軽く、C4は最も重度の虫歯です。また、虫歯の超初期の段階で歯の表面が少し白くなっているだけの状態のことを、C0といいます。出来るだけ軽い段階で歯科治療を行なうと、治療にかかる時間や費用を軽減することができます。

 

虫歯の治療には様々な方法がありますが、一般的にはインレー、クラウンなどによる補綴治療、根管治療などが行われます。キシリトールはホスホエノールピルビン酸依存性ホスホトランスフェラーゼ系によって取り込まれ、キシリトール5リン酸となるがmutans streptococciはそれを代謝することができないために菌体内蓄積し、増殖を抑制することが報告されています。(Trahan.1985.Caries Res.) しかしキシリトール存在下で継代培養されたmutans streptococciはグルコースを糖源とした増殖阻害に耐性を持つようになり、効果がなくなるといわれています 実際、口腔内においてキシリトール入りのガムを長期間食べ続けるとmutans streptococciの数が減るとの報告があります。これはキシリトールの静菌作用というよりは、キシリトールが歯垢pHを下げないため、歯垢の中での最近勢力が耐酸性の強いmutans streptococciより他の最近の方が優勢になってくるため、数が減るのではないかと考えられています。 入れ歯の食事は基本的に美味しくない。食の楽しみがなくなる。

 

濃い味じゃないと味が分からないので濃い味のものを好むようになって不健康になり別の病気になりやすい(それでもあまり美味しくない)。食後にお手洗いで入れ歯を洗浄したり、毎日寝る時に洗浄する必要がある。外出、旅行時も不便。基本的に友人と旅行できない。友人との関係が変わる。歯が無いと顔の形が変わってくる。アゴが弱くなって、要は歯がなくなった後の老人のようになる。歯科x線は必要です。

 

虫歯から菌が身体の中に入り、原因不明の体調不良、原因不明の難治性の疾患が生じる危険性有り。歯の詰め物の金属アレルギーで手や足の指先に難治性の疾患が出ることも知られています。例えば掌蹠膿庖症(しょうせきのうほうしょう)など。 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp