登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 虫歯なのに痛みがない

虫歯なのに痛みがない

痛くないのに歯を削られた!?痛くもなんともない歯なのに、虫歯だと言われ、歯を削られました。そんな虫歯ってあるんですか?

 

歯が痛いのが虫歯だと思っている人が結構いますが、歯が痛いのは、虫歯がさらに進行して歯の神経にばい菌が入り炎症を起こしているからです。口腔内カメラでよく検査しましょう。

 

虫歯は、しみたり、食べかすが入ると痛むこともありますが、多くの場合は、痛みは無く、特に歯と歯の間の虫歯だと自覚症状が無い場合がほとんどです。極々初期の虫歯で無い限り、虫歯は進行するだけで、自然に治ることは決してないので、ちゃんと治療しましょう。

ドクッズベスト(Doc'sBest)」は歯につめるお薬です。この薬は、虫歯を半永久的に無菌化し再び虫歯にならないようにしてくれます。アメリカ合衆国で公的機関の厳しい検査認可を受け、商品化されています。お薬と言っても、(歯科材料抗生物質などとは違い人間の血液中に含まれる銅イオンを主成分とした様々なミネラルから作られた安全で人体にやさしいお薬です。

 

ちなみに、アレルギー検査では、歯科で用いられるセメント等の薬剤の中でアレルギーが少ないというデータが出されています。子供からお年寄りまで安心して使えるお薬です。

 

山根名誉教授は「アフタ性口内炎を治すには、特にビタミンB1、B2を取り入れたバランス良い食事を取ること。急に食生活を改善できない場合はビタミンB群のサプリメントを取り入れても良いでしょう」と助言する。睡眠を十分に取るなど健康的な生活を送り、疲労をためないことも大切だ。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp