登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 舌を観察してみる

舌を観察してみる

私たちの生命活動は、言うまでもなく食べることによって支えられています。食べるために無くてはならない器官が“歯”。ところが、歯の寿命は、長くなった平均寿命に追いついていません。では、歯を失う2大原因は?…それは歯周病とむし歯。なかでも歯周病は、糖尿病や心臓病と同じ仲間の生活習慣病に位置づけられています。口臭を防ぐために普段からできることは、さまざまあります。

 

食べることは口と直接関わり合いがあることですから、口臭予防のポイントを知ることで、確実に効果をあげられるはずです。唾液が多い方が、口臭を防ぐ効果がありますから、唾液の量を増やすために、食べ物を口に入れたら飲み込むまで、少なくとも30回以上噛む習慣をつけましょう。このよく噛むことの重要性は様々なところで指摘されます。唾液の消化酵素がその分食物に浸透し胃に過度な負担を掛けないのです。消化が良くなり、したがって比較的身体が必要以上の食物を要求をしなくなります。根管治療は必要です。

 

その結果肥満の防止になるということです。空腹時に舌全体の色・形(舌質)や舌苔を観察することで「寒熱」の区別や、「気血のめぐり」の具合、「病気がこれから悪くなるところなのか、良くなりかけているのか」、といったことなどがわかります。つまり舌はその人の体質や内臓の状態を映し出す“鏡”であると考えられています。

 

また、舌は粘膜に覆われ、血管がたくさん集まっているところなので、血液や体液の質およびその過不足が見てとれ、体調などがよくわかりますそのため、東洋医学ではこの患者の舌を診る「舌診」を非常に重視しています。毎日観ていると身体の調子によって舌の状態が変化していることに気がつくはずです。どうぞ毎朝、自分や周りの方の舌を観察して、改善できるところは努力してみてください。超音波スケーラーは大人気です。

 

舌苔除去ドロップというかタブレットのブレオのコマーシャルでブレオを食べた.後の舌を画面に映してますが、あれは確かに舌の汚れは取れてきれいな舌になっておりきれいな鮮やかなピンク色の舌になっておりますが、健康な舌はあんなにテラテラした色ではない、ということです。舌苔が多い人の舌は太っていますが(舌自体がやや大きく厚ぼったくなっています)、健康な舌では舌の形状も太っていませんし、ちょうど良い舌の形になっているようです。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp