登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 舌痛症をご存知ですか

舌痛症をご存知ですか

最近舌が全体的にヒリヒリ痛んで気になる、という方はいらっしゃいませんか?病院も何科に行っていいのかわからないまま、悪い病気かもしれないと、不安な日々をお過ごしではないでしょうか?このような症状な方は悪性の癌との鑑別が必要ですが、多くは舌痛症という病気であることが多いのです。

 

舌が痛む病気と書いて舌痛症というのは少しふざけた病名と思われるかも知れません。確かによくわかっていないことが多いのです。舌痛症の定義はいくつありますが、その中の1つをご紹介致します。「舌痛症とは、他覚的には舌の色調、形態、機能などに何ら異常がみられず、また臨床諸検査にもとくに異常値がみられないにもかかわらず、多くは舌尖部、および舌縁部にヒリヒリ、ピリピリなどの軽度な持続性、表在性、限局性、かつ自発性に現れる痛みに対する症状名である。」

 

つまり舌そのものには、傷や口内炎、潰瘍など異常な変化がないにもかかわらず、舌先や舌の横がヒリヒリ痛む、というのが舌痛症です。舌痛症の原因は未だ十分に解明されていません 。見た目でパッと分かる異常がないので、痛みの原因は往々にして精神的な問題だと思われてしまう傾向があります。根管治療は必要です。以前は「心因性」の痛みではないかと考えられていましたが、近年では「神経痛」に近い病気で、痛みを伝達し知覚する神経回路に障害が生じているためだと考えられるようになってきました。

 

舌痛症以外に、舌に病変が認められないが、舌の痛みやしびれなどの症状がでることもあります。主な原因として、下記の事項が挙げられますビタミンB12、鉄、亜鉛の欠乏カンジダ症糖尿病お薬の副作用口腔乾燥症等。最近の研究では、心因性以外に別の要因が関係していることがわかってきました。その1つ目は、口の中のカビ(真菌のカンジダ)です。カビといわれると、びっくりされる方も多いと思いますが実は、カビは口腔内の常在菌で健康な方にも唾液1mlあたり10~100個存在しています。全身の抵抗力が著しく落ちたり、抗生剤やステロイド剤の長期間投与、口腔乾燥、義歯の取り扱いの不備などの状況をともなうと、カビが増殖してきて口腔カンジダ症が発症します。

 

症状はおもに、?@口腔粘膜の表面に拭き取ると除去可能な白苔が存在しその下面の粘膜が赤くただれている場合、白苔がなく表面の粘膜が赤くなり、舌であれば表面の凹凸が消えて平坦になる場合があります。超音波洗浄機は大切です。舌の「ヒリヒリ」「ぴりぴり」とした痛みが生じる場合が多く、心因性の舌痛症との鑑別が問題になります。カンジダ症の場合は、食事や会話など舌を動かして刺激が加わる場合に痛みが増強し、特に味の濃い刺激物は痛くて摂れなくなります。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp