登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 心療歯科は心を悩んでいる人に向け

心療歯科は心を悩んでいる人に向け

お口の中に痛みや違和感があるにもかかわらず、どこの医療機関を受診しても一向に良くならない、このように原因不明の痛みや違和感あるいは歯科医療機器不快感を執拗に訴え、長期間にわたって歯科をはじめあちこちの診療科を転々とする人たちを「歯科心身症」と呼びます。また、このような歯科心身症に属する症状を広く受け入れ、治療を担当する診療科を「心療歯科」といいます。

 

心療歯科という言葉は耳慣れないかもしれませんが、ここ数年で歯科医院や大学病院のホームページなどに登場するようになりました。しかしながら、その定義に統一的なものはないのが現状で、特に私と同じ概念で治療に当たっている歯科医師は例がないといえます。 

 

歯科心身症は本人の性格や思い込みと片付けられる傾向がありますが、実際のところは脳内で異常を感じる部位で情報処理のエラーが起こっていると考えられます。歯科心身症を持つ方は食事や会話に支障をきたすだけでなく、四六時中お口の痛みや違和感が気になって何も手につかなくなった結果、生活の質が低下してしまうことが大きな問題です。

 

例えば、軟らかくて甘いものばかりの「食」生活から虫歯になり、自然咬耗していないために精神が不安定になり、呼吸「息」が浅くなり、血液循環が悪くなります。噛み合わせが悪い状態で激しい運動「動」を続けることで体調が悪化し、マイナス思考「考」になり、対人関係をはじめとして生活環境「環」が悪化します。「霊」障の関わりも現れるかも知れません。

 

このように、心身のバランスが崩れた状態で噛めば噛むほど脳に不快な刺激を与え、脳内ホルモンの調節がうまくいかずに自律神経失調症、燃え尽き症候群、うつ、自閉症、登校・出社拒否などになる可能性が高まり、最悪の状態では暴力事件や殺人、自殺に繋がってしまいます。

 

自ら積極的に、クリニックに診察を受けられる方々は、このようなストレスを解消することが出来るかもしれません。 しかし中には、何度もクリニックの入口までは来院されても、歯科ハンドピースの音など恐怖や強いストレスを感じて結局、拒絶してしまう方もいらっしゃいます。このような場合、直接歯科治療を行っても問題の解決にはなりません。そして十分にご説明し、ご納得頂いてから、一緒に治療していきます。一人で悩む必要はありません。一緒に考えていきましょう。あなたのお口の中が良くなるだけではなく、あなたの心に元気が戻ることを応援したいと考えております。 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp