登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 歯科の検査について

歯科の検査について

虫歯が新しくできる可能性や、小さい虫歯が大きくなる可能性があるかどうかを早期に予測し、効果的に虫歯予防を行います。 歯科医療も時代とともに進化し、以前の「疼痛の除去、疾病の治療」から「予防」へと変わりつつあります。歯科医院でむし歯や歯周病の各種検査を行い、疾患の早期発見をすることは予防医療の基本であります。また、口腔粘膜にできる癌をはじめとする様々な粘膜疾患の検査も、早期発見・治療をすることにより良好な予後が得られるため大変重要です。さらに、各種専門機器を用いた測定により、疾患に対する個人のリスクなどを示すことも可能となってきました。 

 

病院で行っている検査は、多種多様にわたっています。治療前の検査は、正確な診断と同時にあなたの思い、気持ちそして、希望を治療に反映させることにつながるのです。 まず、レントゲン検査お口の中の歯の歯周組織の状態をレントゲンで診断する撮影方法です。顎の関節の状態、インプラントの術前検査には断層X線写真、矯正治療が必要な場合には、セファロ分析用のX線写真などがあります。 初期の状態と治療の経過を客観的に比較、検討するための大切な基準となります。 

 

口腔軟組織検査舌や歯肉、ほっぺたの内側を検査します。より詳しく検査を望まれるならば、口の中を染色して調べる方法もあります。あごの関節やかみ合わせのバランスを検査します。コンピュータを用いてかみ合わせの力を測定する歯科機器もあります。そして、歯周病検査です。歯磨きの状況や歯周病の状態を検査します。唾液を用いた歯周病の検査もあります。 歯周病の症状さらに医学的な進行状況を診査します。(出血、歯周ポケットの状態、など…)


または咬合の検査多様な歯周病治療に対応していきます。咬み合わせを診る検査です歯の咬み合わせの調和がとれているか、あるいは本来の咬合の位置からズレが生じている場合、それがどのように偏位しているのかを一つ一つ計測していきます。咬合最終的な歯を作るための重要な基準となります。この検査を行わないで歯を正確に治すことは難しいのです。また、顎の関節の状態を診ることも重要です。関節そのものが、問題を引き起こしているのかを診断する必要があります。正確な診断を行わずに、歯を治すことで顔がゆがんだり、顔の表情にも影響が出ることがあるのです。自覚症状がなく目に見えない、「咬み合わせ」しかし、とても重要な検査です。数千症例を経験、治療してきました院長が、診査、診断いたします。  


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp