登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 舌ブラシでケア

舌ブラシでケア

舌苔は、舌と喉の境目の少し手前、中央部分に溜まりやすくなっています。この部位以外にも舌苔は付着しますが、日常生活の中で、飲み食いしたり、おしゃべりをしたりすると口内のどこかに触れる事が多いので中央部分よりは、舌苔の付着が少なくなります。 しかし、この舌と喉の境目の少し手前、中央部分は、口内の他の部分に殆ど触れないので苔が付きやすく、さらに、唾液の通り道にもなっているので、唾液に混じった上皮細胞が溜まりやすくなっていてそれらが舌苔になってしまいます。 したがって、舌のブラッシングはこの部分を中心に実施する形になります。  

 

朝起きると口の中がネバネバして、嫌なにおいがする。それは、舌の表面に付いたコケのような「舌苔(ぜったい)」という汚れがもとになっている可能性が高い。口の中をきれいにする心がけが、口臭予防の第一歩だ。舌苔の正体は、新陳代謝ではがれ落ちた粘膜の上皮、血液の成分、食べ物のかすなど。口の中には元々、何億もの細菌がいるが、その細菌が舌苔の中のたんぱく質を分解することで、卵が腐ったようなにおいのガスを発生させる。

 

口臭を削減する方法として、老若男女問わず多くの方々を対象に、使いやすさや使用効果を検証し、開発致されました。(歯科x線)舌の微細構造に対して効果的に、かつ舌にやさしく舌苔を除去するために設計されております。舌の表面を傷つけないように、ブラシ部分は柔らかく、舌の形にフィットするような 形状になっております。口臭の原因のひとつとなる、舌の汚れ。みなさん、ケアできていますか?最近ではドラッグストアなどでも舌ブラシを見かけます。そこで今日は舌ブラシの使い方をご紹介します。根管治療は必要です。 

 

Point1 奥から手前へ動かすこと。
あまり力は入れずに優しく動かしましょう。

 

Point2 大きく動かさない。
大きく動かしてしまうと、舌ブラシが当たらない面ができてしまうので、図のように舌を分割して舌ブラシを動かしましょう。

 

Point3 専用デンタルリンスの併用。
通常のデンタルリンスとは異なり、口臭の原因となる舌苔を浮き上がらせてくれる力が強い!併用することでより舌苔の除去率UP!

 

Point4 継続使用が決めてです。
数回使用した位では、全ての舌苔を除去するのは難しいです。(付着具合等個人差はあります。)キレイになってきたな、と思っても、今後は舌苔の付着しにくい舌にするためにも継続的使用をオススメします。舌ブラシを上手に使って、口臭ケアをしましょう。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp