登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科の情報 > 抜歯と口臭の関係について

抜歯と口臭の関係について

よく虫歯の進んだ状態の歯や親知らずを抜歯する事がありますね。しかし、悪い歯を抜歯したのに、どうして口臭がするのだろうと悩んだ事はありませんか?

抜歯と口臭には少なからず関係があるのです。もちろんその抜歯だけが原因で、口臭が起きている訳では無い人もたくさんいますが、今回は抜歯が原因の口臭の流れと予防策をお教えしましょう。

 

親知らずと口臭は関係ないですが、口臭は親知らずと一緒に虫歯があるとにおいがしたり、親知らずを抜いたときに特に感じるようになります。親知らずを抜歯した穴に食物が入ることでそれが原因となって、口臭の原因になるといわれています。このケースはかなりありそうです、どうしても抜歯した後が化膿したりすることでにおいが発生することになります。親知らずの横に虫歯があるケースもたくさんあります。超音波クリーナー は大切です。この虫歯がひどくなったりそのままにしておくと、親知らずにも影響が出たりしますから、すぐに処置が必要になります。

 

早めの処置で口臭も軽減されます。早めの抜歯する方が賢明でしょう。抜歯してもにおい、口臭があるようなら別の歯槽膿漏、歯肉炎、歯周病を考えてみましょう。 特に口臭に関係するのは、その磨きにくさです。一番奥の磨きにくいところに生えてくる上に、歯が低く生えるため、歯ブラシが満足に届かないことが殆どです。歯科機器は必要です。また、親知らずの表面は歯ブラシが届きにくいうえに、歯肉に覆われていたりして、非常に磨きにくいことが多く、歯垢が溜まりやすく、細菌などの温床にもなります。

 

そのようなことから、一番虫歯になりやすい歯でもあります。しかも、よく気にしていないと鏡などで見えないことも多いため、虫歯になったのにも気づきにくいです。そして、知らない間に、虫歯が進行し、神経を侵し始め、強い口臭や痛みをだしはじめるのです。ほとんどの人は、このように、口臭もさることながら、痛みも出始めてから、やっと親知らずが虫歯になったことに気づきます。そして、そのような場合、抜歯での対応が多くなります。

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp