登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 便秘と口臭の関係性とは

便秘と口臭の関係性とは

便秘と口臭についてお話させていただきます。「便秘と口臭?まさか全く関係ないよ〜」と思っていませんか?実は、便秘が長引けば口臭にもつながる場合もあります。便秘の場合、悪玉菌が増えてきますね。

 

 

その悪玉菌が摂取した炭水化物、脂肪、タンパク質などを腐敗発酵させて臭いガスを出す場合があります。便秘だけなら、周りに気づかれることがありませんが口臭を伴ってしまう場合は、辛いものがあります。あまりにも長い便秘の場合は、早めに手をうつことが大切です。超音波スケーラーは必要です。

 

その悪臭ガスは、長い間腸内に溜まると腸に吸収されるのです。その吸収された悪臭ガスが血液の中に溶け込み、その血液がまた肺へ戻ってしまい、口からの息として、口臭として臭いがいってしまうのです。(歯科機器ひどい便秘になると、口臭だけでなく身体の皮膚からも臭いが漏れて、体臭となってしまうのです。

 

 

しかし、便秘=口臭では無いのです。上記で説明したように、悪臭ガスがそのまま逆流する訳では無いので、便秘になったからすぐ口臭が起こるとははっきり言い切れません。ストレスや偏った食事で、腸内の悪玉菌はかなり増えます。その悪玉菌が増えたりすると悪臭ガスの発生率が増えたりするので、全ての条件が揃った時点で、口臭に繋がる事があるという事です。普通、便秘と私たちが読んでいるのは、機能性便秘の事ですね。そして、その主な原因は、


1・水分の不足
2・ストレス
3・不規則な生活
4・偏った食生活
5・生活環境の変化による体調変化
6・薬の副作用
7・食事量の不足
8・食物繊維の不足
9・トイレを我慢するなどの癖や生活習慣
10・運動の不足

 

などですね。これはこれで、覚えておいてくださいね。どちらにしても、つらい便秘は治さなければいけないですからね。 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp