登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > LED光照射器の光強度について

LED光照射器の光強度について

LED光照射器とはレジンなどの歯科材料(詰め物)を固める時に使用する歯科材料です。虫歯で穴になっているところを、キレイに削って、レジンという材料をつめるのですが、つめる時は、パテ状で柔らかいのですが、詰めてから、すぐにこの光重合器で可視光線をあてると、カチカチに固めることが出来るのです。

 

LED光照射器は、ハロゲンランプと比較して、その発熱量がはるかに小さい、しかも光線はほとんど青いなので、冷光だと言います。しかし、ある光照射器は大出力LEDを使います。一方その光強度が高く、例えばは1000mW / cm2以上です。一方、このような大規模な光強度を得るために、できるだけ駆動電流を増加させなければならない。例えばは1000—2000mAまでのように高いです。スペクトル範囲の広がり、その結果、樹脂の温度も上昇しますから、そのようなLED光照射器が完全に冷光だと言えません。 

 

当店のWoodpecker® LED光重合器 光照射器 Bブルーライトを見てください。

 

Woodpecker® LED光重合器 光照射器 Bブルーライト

 

●継ぎ足し充電可能な大容量バッテリー採用。

1,000mW/cm2の高出力LED照射器です。

●照射時間は5101520秒から選択可能。

●未使用時間が2分間続くと自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能を搭載しています。

 

 

LED光照射器の光強度は高いほど良いではありません。専門家の研究では、「光照射器を使用した感光性樹脂の機械的強度はクロスの樹脂との組み合わせる長鎖高分子の数と関係があります」と表明しています。数が多いほど、機械の性能はもっと良いです。もしあまり強くて、樹脂の中の分子は移動の時間がなくて、すでに個体化されました。これは、短鎖のの分子が大量生成されるので、樹脂は高い内部収縮応力を生成すると、機械的特性を低減します。また樹脂歯の穴の結合部亀裂が生じやすい

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp