登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 歯科レーザーの治療について

歯科レーザーの治療について

 

レーザーはレーザーメスとしてメスの代わりとして使われていますが、ほかにも切開の作用の他に殺菌、消毒、止血、鎮痛、消炎などの作用があります。レーザーは、口の内および人体に対する安全性が十分に立証されております。妊娠中の方、心臓ペースメーカーを使用している患者さんも安心して治療が受けられます。 特に痛みに対してかなりの効果があげられる最新の治療法です。

 

レーザーとは、非常に高いエネルギーを持った人工の光です。医療では、鼻の治療、肩こりの治療、腰痛の治療、癌の治療、いびきなどの治療にレーザーが使われています。レーザーメスというのを聞いたことがあるという方も多いと思いますし、他の利用法として、殺菌・消毒・止血・鎮痛・消炎に効果があります。

 

医療レーザーと言うとレーザーメスやレーザー脱毛を思い浮かべますが、歯科機器の領域でもレーザーが導入されて久しいのを御存知でしょうか。 テクノロジーの進歩は凄まじく、歯科レーザーは今や珍しいものではありません。競争が激しく患者さんの意識も高い都心部の歯科医院では、当たり前のように置いてあります。

 

診断用レーザーは、虫歯かどうかあやしい箇所に当てる事で数値によって診断ができ、予防か治療かの方針を容易に立てる事ができます。レーザー治療は、痛みが少なく、口内炎や知覚過敏の症状にも効果があるといった特徴が挙げられ、無麻酔、もしくは麻酔の使用量が少なくて済むのも大きなメリットです。


また外科用レーザーは、虫歯や歯周病を引き起こす細菌を殺菌する事や、外科用メスとしてその大きな効果を発揮します。(通常のメスでの切開より、出血が少なく済み、切開と同時に止血、殺菌もしますので傷の早期治癒を助けます。)

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp