登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > しみる痛みの虫歯

しみる痛みの虫歯

治療を先延ばしにしている虫歯はありませんか? 一旦進行した虫歯は自然治癒することなく、少しずつ進行し続けます。虫歯が重症化すると治療が難しくなりダメージも治療期間も増しますが、早期に治療すれば治療期間も短く、削る範囲も小さく済みます。自分の歯を守るために虫歯に気付いたら、できるだけ早く歯科医院で治療を受けましょう。 

 

歯には神経や血管が通っている根管という細い管があり、虫歯が悪化して神経にまで到達してしまうと激痛を伴うようになります。この段階(C3)にまで達した深い虫歯の治療に行うのが、歯の根の治療である根管治療です。神経や汚染物質を取り除いたあとに根管内を洗浄・消毒し、薬剤を詰めて密封することで虫歯を治療します。根管は肉眼では見えないので高度な治療技術が必要ですが、当院では経験豊富な医師が治療にあたっていますので、どうぞご安心ください。 

 

歯がしみた場合、まず頭に浮かぶのが虫歯ではないでしょうか? しかし、知覚過敏である可能性もあります。知覚過敏は、歯ぎしりや噛み合わせの不具合、また強すぎるブラッシングなどの積み重ねによって、歯根がすり減ることが原因となり発症します。口腔内カメラでよく検査しましょう。

 

しみているだけ……と放置していると、すり減りが増し、虫歯などの原因になることもあります。進行を止めるために、早めに診察を受けましょう。根管(こんかん)とは、歯の神経や血管などが入っている管。根管内部まで虫歯が進行している場合、神経や血管を除去して薬を詰めなければ、歯を失うことになります。しかし、根管治療は医師に経験と技術の高さが求められ、患者様には治療による金銭的・身体的な負担がかかります。根管治療は大切です。

 

だからといって、安易に抜歯を選択することは手代木歯科医院ではいたしません。歯を生かしてこその“治療”だと考えるからです。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp