登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 牛乳で消臭効果を発揮

牛乳で消臭効果を発揮

口臭の原因は何でしょうか?一般的に食べカスが口内の細菌(口腔細菌)によって簡単に腐り、それがお口の中で増殖してしまい、口臭の原因となります。口臭は誰もが持っています。歯磨き等で清潔にしていれば気になりません。ですが、口内の掃除をなまけてしまうと、すぐに臭いが生まれてしまいます。

 

さらに口臭は、口の中だけではなく、胃の中からも発生します。この原因でもある食べカスが胃の中を通って消化され、血液を通って、肺を経由して口から吐き出されます。にんにくやタバコ、お酒などは、口内をキレイにしただけでは、実は十分とは言えません。臭いの原因の元でもある胃の中も、注意したいです。お酒を飲む人は、悪酔いを防ぐためにお酒を飲む前に、牛乳を飲むという方が結構いらっしゃいます。

 

これは、口臭を予防する効果もあります。料理でも昔から、肉などを牛乳に漬け込んで、生臭さを消すという使い方があるぐらいです。では、牛乳が消臭効果を発揮する食材はどんなものでしょう。まず、肉料理です。冒頭でも書いた通り、料理でも生臭さを消すために使用するので、その効果は一般的に効果があると認められたものなのです。超音波クリーナー は必要です。

 

魚料理やにんにく、ニラなどの臭いのキツイ食材にも効果を発揮します。これは、牛乳に含まれるたんぱく質が、臭いの成分でもある「アシリン」を包み込み、臭いの放出を防いでくれるからなのです。梅干しには豊富にクエン酸が含まれています。クエン酸は口の中の細菌を抑制する働きがある他、唾液の分泌も促します。

 

口臭は唾液の分泌量が減るとより臭くなります。(歯科x線お腹が空いた時や朝起きた時に特に口臭が気になるという人が多いのは、唾液の分泌が減っていることも理由の1つ。

 

唾液には洗浄・殺菌作用があり、梅干しを食べると唾液が多く分泌されて口臭予防に力を発揮するのです。また、梅干しは抗菌・殺菌作用が非常に強いことでも知られています。菌を増やさず口の中を清潔に保ってくれる梅干し。ぜひ、日々の食事に取り入れたい食材ですね。 予防するにはたばこを止める、お酒を控え、スポーツ飲料や水を携帯してこまめに飲むことを習慣づけます。クラッカー、クッキーやトーストといった乾燥状食物や炭酸、柑橘類、カフェインの入った飲料の摂取も避けます。そして、シュガーレスやキシリトールのキャンディー・ガム、レモン、梅ぼしなどを噛んで唾液の分泌を促します。また、ネバネバ食品に含まれるムチンは口腔粘膜を保護します。冬季など乾燥している室内では、湿潤器や噴霧器を使いましょう。 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp