登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 恐ろしい交差感染の防止策

恐ろしい交差感染の防止策

 歯の治療を受けた後にうがいをすると結構、血が混ざっているのを感じた方も多いと思います。そうなんです。歯科治療は歯を削る場合でも、歯肉の傍を削ったりすると、結構出血するものなんです。そこで、問題になるのが、交差感染の問題です。

 

エイズ、肝炎等の感染症が大きな社会問題となっている。エイズウイルスはあまり感染力はないですが、最も恐ろしいのが、B型肝炎ウィルスのE抗原プラスの場合の人の血液による感染です。 歯科における感染症対策の一環として、高速エアータービンハンドピース等(いわゆる歯科用ハンドピース)による院内感染防止策としては、滅菌は大事なことです。

 

ハンドピース、使用後に高圧蒸気滅菌装置(オートクレーブ)等による滅菌を行うことが望ましいと考えているが、充てん物の研磨等に使用する場合は、治療時に雑菌の付着を防ぐための措置を講ずるとともに、使用後に薬物による消毒を行うことによっても、感染予防に十分な効果が得られるものと認識している。

 

歯を削るために用いるハンドピースも専用滅菌器にて使用ごとに滅菌しております。歯を削るために使う切削器具も毎回滅菌します。可能なものはできる限り使い捨てとしております。これがオートクレーブと言う滅菌装置です。通常の器具は135度2気圧で処理します。ガーゼや綿花もこれで滅菌できます。

 高圧蒸気滅菌器オートクレーブ 23リットル

高圧蒸気滅菌器オートクレーブ 23リットル

製品特徴

●開閉が簡単・確実なワンタッチドア方式です。滅菌温度を選択してキーを押すだけで、注水→滅菌→排水→乾燥と自動処理します.

●滅菌温度/時間は任意設定が可能ですが、滅菌法の規定以下の温度/時間の組み合わせの場合は、マイコン制御でエラー音を出して運転を行わせない安心機能です。

●マイクロコンピュータ制御の全自動運転式で、どなたが使っても完全な滅菌が保証されます。

●耐久性と信頼性は抜群です。高品質の材料と部品で、丈夫で入念に製作されています。


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp