登録するとZポイントやクーポンをご利用いただけます。

  • 人気商品&安価
  • 1年間品質保証
  • 30日間返品&100%返金
位置: ホーム > 文章 > 歯科についての話題 > 歯石や残留物の除去について

歯石や残留物の除去について

歯茎の出血が気になる人は多いですね。歯を磨いていると、歯茎から血が出たり、ひどい場合は歯茎をさわっただけで出血する人もいるようです。歯茎の出血は、歯周の状態が悪化し、歯周炎を起こしているのです。歯肉炎は20代以下の年齢に多いとされています。


歯茎が腫れるのにはいくつかの原因が考えられますが多くの場合、ご自分でその原因を取り除くことはできません。慢性の疾患の場合、体調によって体の抵抗力が落ちその結果として、歯の周囲の炎症による症状が現れることがしばしばあります。

 

一般的な歯肉の腫れは、歯肉炎や歯周炎の症状の1つであり、歯間部や歯肉の周囲に起こります。これは歯の表面に歯垢(しこう)と呼ばれる細菌集団が付着し、それが歯肉を刺激して炎症が起こり、歯肉が腫れてくるためです。さらに、歯肉炎や歯周炎の腫れが突然起こる、歯肉膿瘍と歯周膿瘍もあります。歯周組織の炎症の急性化で化膿性炎症となって大きく腫れて痛みを伴います。深い歯周ポケットがある時や歯の歯髄が感染して壊死した時に起こります。 

 

歯茎や歯肉は痛みがないために、末期まで殆ど自覚症状がありません。歯茎の出血、違和感、口臭が歯周炎・歯周病のシグナルとなります。対応策としては、徹底した歯石や残留物の除去と定期的な検診,清掃になります。それでは、当店のWoodpecker® 超音波スケーラーをすすめます。 

 

Woodpecker® 超音波スケーラー UDS-M

 

●小型、軽い超音波スケーラです。FDAおよびNSF認定であり、部品がヨーロッパとアメリカからのエアロのプラスチック材料でアメリカで作られています。

●EMSのチップとハンドピースは本体に接続することができます。

●修復、ペリオボタン、エンド、LED照射四つの機能を備えます。
ハンドピース内部の各パーツにチタン合金を使用する事で、高い機能性と耐久性を実現。
●圧電セラミックを用いたハンドピース本体は耐久性に優れているだけでなく、熱を持ちにくい設計。

●ハンドピースは、温度135℃、0.22Mpa以下でオートクレーブが可能
●ケーブルはシリコーンチューブで作られて、柔らかくて、耐久性を持っています。

●G1、G2、G4、P1、P3、E1の先端チップ各一本が添付
●自動周波数トラッキングシステムにより、いつも効率のよい安定した周波数で使用可能。

●シンプルな操作で使用できるように設計されます。しかも操作部が全面フラットになっているため、汚れもつきにくく、毎日の清掃がしやすいように設計されています。 

●振幅の調整範囲はもっと広いです。

●ガムとエナメル質を傷つけることなく、短時間で歯石、歯垢、歯の上にお茶のスケールを除去できます。 


より多くの歯科機器をお探しならZetadental.jp

お客様からのレビュー 0 Reviews  |   Write a Review

  • 現在レビューはありません
合計 0 点記録
  • メールアドレス:
  • レビュー等級:
  • 内容:

メルマガ配信

人気歯科器具の入荷、新作の紹介、また、お得なセール情報についてはメールにて、お知らせします。

zetadental.jp